前の日記 次の日記 最新の日記
2019年7月25日(木) 主催 : 東部  共催:

2019年度 第3回伊東市民病院漢方勉強会/第46回県西部Pharmacist Collaboration研究会のご案内


2019年度 第3回伊東市民病院漢方勉強会のご案内

日時:2019年7月25日(木)18:30 〜20:00  
会場:伊東市民病院  1F『 講堂 』  
   ※1F面会案内受付(中央監視室)の奥の会議室になります。 
     伊東市岡196番地の1
  
内容:東西両医学の融合医療(統合的診療)、代替医療について
講師:澤野 進先生(張脳神経外科クリニック院長)
          (かまた東洋クリニック名誉院長) 

申し込み先:潟cムラ 静岡営業所 中村 携帯電話 080-6744-9138

日本病院薬剤師会病院薬学認定薬剤師制度(X―1 )申請予定 1単位 
日本薬剤師研修センター研修薬剤師認定制度 申請予定    1単位

共催:伊東市民病院
静岡県病院薬剤師会東部支部 
伊東熱海薬剤師会
株式会社ツムラ

[個人情報について]勉強会にご参加いただいた先生方のリストを、
弊社の情報提供活動に利用させていただく場合がございます。
不都合がある場合にはご遠慮なくお申し出ください。


第46回県西部Pharmacist Collaboration研究会のご案内

 テーマ : 『 薬剤師が考えるポリファーマシー 』
日 時 : 令和元年7月25日(木) 19:15〜21:10
場 所 :  ホテルクラウンパレス浜松 4F 芙蓉の間
      静岡県浜松市中区板屋町110-17  TEL:053−452−5111
会 費 : 500円

1) 情報提供(19:15〜19:30)
    持続性GLP-1受容体作動薬 『トルリシティ皮下注アテオス』 について 
大日本住友製薬株式会社
【総合司会】   磐田市立総合病院         太田 敦代 先生
 一般講演(19:30〜20:15)座長 磐田市立総合病院 正木 銀三 先生

「薬局薬剤師が考えるポリファーマシー」アンク薬局  鈴木 常義 先生 
「病院薬剤師が考えるポリファーマシー」菊川市立総合病院 薬剤科 上野 綾海 先生 
3) 特別講演(20:15〜21:00)座長 浜松労災病院 薬剤部 土佐 直子 先生
       『糖尿病患者の多剤併用の課題』
                     きくち内科クリニック 院長 菊池 範行 先生


研修単位:日病薬病院薬学認定薬剤師制度 V-2 1単位
    :日本薬剤師研修センター研修認定薬剤師制度 1単位
研修センターシールの受け取りには薬剤師免許番号が必要となります。
お忘れの場合、お渡しすることが出来ませんので必ずご持参ください。