前の日記 次の日記 最新の日記
2019年7月14日(日) 主催 : 県病薬

「実務実習認定指導薬剤師養成ワークショップ」開催のご案内


認定実務実習指導薬剤師の認定取得のために必要となる、日本薬剤師会研修センター認定の
標記研修会を下記のとおり開催いたしますのでご案内申し上げます。
本ワークショップは6年制実務実習受け入れ施設の会員が対象となります。
尚、参加希望者が定員を上回る場合には、学生の受け入れ実績等を勘案して決定しますので、あらかじめご了承下さい。
また、遅刻、早退等で全過程に参加されなかった場合には、今後開催等のワークショップに応募できなくなりますのでご注意ください。
参加希望は 5月27日(月)(必着)までにご連絡下さい。
県立大学の援助を受けて開催していますので、県立大学の学生の実務実習を必ず受け入れていただきたくよろしくお願い申し上げます。

           記
日 時:令和元年7月14日(日) 午前9時〜午後6時30分
        7月15日(月・祝)午前9時〜午後6時
    ※14日はワークショップ終了後に情報交換会があります(別途参加費不要、参加必須)
場 所:(受付)静岡県立大学看護学部棟4階エレベーター前(受付:8:30〜8:45)
参加費:5,000円(乙会員・甲会員共)
定 員:12名(病院従事薬剤師)
参加者:原則、各施設1名(実務経験5年以上など指導薬剤師の要件を満たす会員)
    6年制実務実習受け入れを表明している施設の会員が対象です。
    ※参加申込書に参加を希望する理由をご記入下さい。
(@参加表明施設 A指導薬剤師が退職・転勤 B指導薬剤師が不足など)
※応募者多数の場合は学生の受け入れ実績、参加理由を勘案し参加者を決定します。結果は後日連絡します。
申込締切:令和元年5月27日(月)(必着)
参加費振込先:参加決定後、請求書を送付いたします。6月末日までの入金をお願いします。
その他:
1)2日間の全ワークショップに必ず参加できる方に限ります。(早退等で全課程に参加されなかった場合は、今後の開催のワークショップに応募できませんのでご注意ください。)
また、『認定実務実習指導薬剤師養成講習会』を受講された者を優先します。
2)ワークショップの服装は軽装でお願いします。
3)各自で筆記用具、レポート用紙をご持参ください。
   4)昼食は2日間とも主催者側にて用意いたします。
5)旅費・宿泊費は各自負担をお願いします。宿泊の斡旋はいたしません。
   6)ワークショップの詳細については(公社)静岡県薬剤師会より後日、
参加決定者へ直接連絡があります。

参加申込みは、メールまたはFAXにて参加申込書を静岡県病院薬剤師会学生実習委員会までお送り下さい。
※申込書・案内状のダウンロードはこちら


静岡県病院薬剤師会事務局:学生実習委員会
〒422-8063 静岡駿河区馬淵二丁目16−32
TEL:054-654-3566  FAX:054-289-8115
メール:kenbyoyaku-shps@max.odn.ne.jp