前の日記 次の日記 最新の日記
2019年2月14日(木) 主催 : 西部

【第48回がん治療を考える薬剤師の会】


先生方におかれましては益々ご健勝のこととお慶び申し上げます。
さて、「第48回がん治療を考える薬剤師の会」を下記の如く開催する運びとなりました。
今回は「卵巣がん」をテーマとして、薬物療法の基本から実際の臨床現場で行われている治療について学びます。
ご多忙とは存じますが、多数ご臨席賜りますようご案内申し上げます。

                          がん治療を考える薬剤師の会
                          代表世話人 宮本 康敬


日時:平成31年2月14日(木) 19:00 〜 21:00
場所:サーラシティー浜松  3階 スクエアA・B
〒430-0926 浜松市中区砂山町155-1 TEL 053-455-0051
議題:
1. 話題提供 19:00 〜 19:10
「経皮吸収型 持続性疼痛治療剤 フェントス®テープ」
               協和発酵キリン(株) 森川 和夫 様

2. 講 演1 19:10 〜 20:20 司会 中東遠総合医療センター 薬剤部 渥美 仁 先生
「初めてでも”卵巣がん治療 “がわかる
 〜がん患者さんとのつながりをあなたは大切にしていますか?〜」
           聖隷浜松病院 薬剤部 中道 秀徳 先生

3. 講 演2 20:20 〜 20:50 司会 聖隷浜松病院 薬剤部 中道 秀徳 先生
「腹膜がんに対して施行したTC+BV療法について」
           菊川市立総合病院 薬剤科 岩水 陽子 先生

会費: 500円
共催: 静岡県病院薬剤師会西部支部、がん治療を考える薬剤師の会、浜松医療センター、
協和発酵キリン株式会社
研修認定: 静岡県病院薬剤師会生涯研修認定 1単位、日本薬剤師研修センター認定 1単位、
日病薬病院薬学認定薬剤師制度 V-2 1単位(申請中)、糖尿病療養指導士 0.5単位
*研修シール(日本薬剤師研修センター認定か日病薬病院薬学認定薬剤師制度のいずれか一方のみ受取可)、
 糖尿病療養指導士証明書の必要な方は、当日受付にてお受け取りください。

*次回(2019年度)より、日本薬剤師研修センター認定の受講証明は、「薬剤師研修支援システム」の
利用を予定しています。受講証明を必要とされる方は各自事前の準備をお願いいたします。
出欠のご回答は、浜松医療センター 宮本 康敬(ymiyamo@hmedc.or.jp)あるいは
協和発酵キリン 担当者へ1月31日(木)までにご連絡ください。
なお、交通費・駐車料金につきましては自己負担になります。