前の日記 次の日記 最新の日記
2018年11月17日(土) 主催 : 県病薬 東部

平成30年度 第2回 妊婦・授乳婦薬物療法研修会/第9回静岡腎と薬剤研究会


時下、先生方におかれましてはますますご健勝のこととお喜び申し上げます。
さて、このたび下記の要領で勉強会を開催することとなりましたので、ご案内いたします。
ご多忙とは存じますが、万障お繰り合わせの上ご出席賜りますようお願い申し上げます。

          記
日時:平成30年11月17日(土)   14:00 〜 17:45
場所:ペガサート3F  会議室C 〒420-0857 静岡市葵区御幸町3−21       
会費:(会員・準会員) 500円  (非会員) 3,000円  
プログラム:
【 情報提供 】  14:00 〜 14:15
    「 ジェミーナ配合錠について 」 あすか製薬株式会社
【 一般講演 】  14:15 〜 15:45
 座長:沼津市立病院 薬剤部 深井幸恵先生
  演題1「 甲状腺機能亢進症をもつ女性の妊娠とお薬プラン 」
  演者:市立島田市民病院 薬局 川西碧先生
  演題2「 抗甲状腺薬内服中のBasedow病母体より出生した児の甲状腺機能について 」
  演者:磐田市立総合病院 薬剤部 寺ア玲香先生
(休憩15分)
【 特別講演 】  16:00 〜 17:30
 座長:静岡県立こども病院 薬剤室 櫻井和子先生
 「甲状腺機能と妊娠、不妊症、不育症 」 
 演者:医療法人社団 俵IVFクリニック 院長 俵 史子 先生

【確認レポート】 17:30 〜 17:45  
日病薬の妊婦授乳婦専門薬剤師・認定薬剤師制度1.5単位、
日病薬病院薬学認定薬剤師制度  X−3 2単位(申請中)取得できます。
※日本薬剤師研修センターの単位は申請しておりませんのでご了承ください。

共催:静岡県病院薬剤師会/あすか製薬株式会社

****************************************

第9回 静岡腎と薬剤研究会

謹啓
時下ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。
当研究会は腎臓病に関する幅広い学習を行うとともに、腎臓領域で活躍する
病院・薬局薬剤師等の連携や情報交換の円滑化を図り医療に貢献することを
目的に活動しています。

この度、下記の通り「第9回静岡腎と薬剤研究会」を開催いたします。
ご多忙のことと存じますが、多数の方のご出席をお待ちしております。                  
                                 謹白
日 時:平成30年11月17日 (土) 18:45 〜 20:30

場 所:三島商工会議所 4階大会議室 (三島市一番町2−29)

単 位:日本腎臓病薬物療法学会専門・認定薬剤師制度研修単位1単位(申請予定)
日本病院薬剤師会病院薬学認定薬剤師制度(番号未定)1単位(申請予定)
日本薬剤師研修センター集合研修          1単位(申請予定)
参加費:500円


プログラム
《 情報提供 》    18:45〜19:00
『 パーサビブ静注透析用2.5mg・5mg・10mg 』 小野薬品工業株式会社

《 ミニレクチャー 》 19:00〜19:30 
座長:聖隷富士病院 薬局長 望月 真太郎先生
   「薬剤師さんにも知っていてもらいたい栄養・食事指導の知識」
〜腎機能低下時を中心に〜

  聖隷富士病院 栄養管理課 係長 管理栄養士 鍋田 悦子先生

《 特別講演 》    19:30〜20:30
座長:聖隷富士病院 薬局長 望月 真太郎 先生                     
「代謝性骨疾患の治療 −エテルカルセチドを使うコツ− 」
医療法人社団 偕翔会 静岡共立クリニック
院長 山田 敏生先生
参加される方は所属と参加人数を平成30年 11月5日(月)迄にご連絡下さい。


連絡先:聖隷富士病院  薬剤課 望月 真太郎 迄     FAX 0545-52-0936